足のニオイの主となる原因は、足裏で雑菌

足のニオイの主となる原因は、足裏で雑菌

足のニオイの主となる原因は、足裏で雑菌が繁殖したことによって起きています。

 

靴下や靴を履くことで温かいし湿度も上がるので、雑菌が繁殖しやすいのです。

 

足の裏には汗腺が集まっていて、掌同様緊張や不安などのストレスで発汗します。

 

ムレを防止して、市販のデオドラント剤などを使うと良いでしょう。

 

ワキガは有名ですが、すそわきがはそんなに知られていないようですね。

 

「すそわきが」はあそこの周辺のニオイで、正式名称は外陰部臭症といわれます。

 

部位に限らずワキガは病気ではなく、優性遺伝で起こることが多い体質的なものです。

 

女性に多い体質で、月経や性交渉時にそのほかのときよりも臭いがキツくなります。

 

臭いを気にして恋人をつくることに消極的になる人もいます。

 

ワキガのニオイを治すためには、手術しかないのではないかと考えている人もいるでしょうか、自分でもある程度治療はできます。

 

制汗剤やデオドラント製品も良品が販売されていますし、サプリメントや食事内容でも改善できます。

 

基本的にはムダ毛処理と、石鹸で良く洗うことです。

 

これらを組み合わせて自分なりに工夫すれば、今よりも積極的に変われるでしょう。

 

ワキのニオイがキツい人は、人によりけりですが、チチガと呼ばれるニオイもしています。

 

乳首周りのわきが同様の臭いを指していいますが、脇の下特有のニオイと同じようにチチガの原因はアポクリン腺から排出される汗です。

 

脇下の臭いほどには関心は持たれないようですが、夜の営みでパートナーに指摘を受ける人もいるでしょう。

 

下着が黄色くなることで気付く場合が多いでしょう。

 

わきが対策には大きく分けて、治療・消臭・洗浄の3点が挙げられます。

 

脇の下を消臭効果のある石鹸などで清潔にすること、制汗剤やデオドラント剤で汗を抑えること、根本的に手術などで汗腺を取り出すことです。

 

普段の生活でできることは沢山ありますが、ワキガの程度問題や気にしている度合いによって、じっさいに手術で根本的治療をすべきかどうか決定しましょう。