脇が強烈にくさい「ワキガ」は良く知られていますが、「す

脇が強烈にくさい「ワキガ」は良く知られていますが、「す

脇が強烈にくさい「ワキガ」は良く知られていますが、「すそわきが」はそれほど知られていないようです。

 

すそわきがはアソコの臭いで、正式には外陰部臭症です。

 

部位に限らずワキガは病気とはいえず、優性遺伝で起こることが多い体質的なものです。

 

男性よりも女性に多く、月経や性交渉時に普段よりも臭いがきつくなります。

 

臭いを気にして恋人をつくることに消極的になる人もいます。

 

脇の下の臭い対策は大きく分けて、洗浄する、ニオイを消す、治療の3点です。

 

消臭効果に優れた石けんなどで脇下を清潔に保つこと、制汗剤などを使うこと、手術を行って根本から治療することです。

 

生活の中で常日頃からやれることはたくさん存在しますが、ワキガがどのくらい酷いのかやいかに自分が気になるかの程度により、根本的な手術を行うかどうか決めれば良いと思います。

 

ワキガの噂のある有名人の中で、一番有名なのが木村拓哉さんです。

 

有名人の中にも、ワキガで困っている人がいると考えると、ちょっと安心するのではないでしょうか。

 

その他、倖田來未さん・高橋愛さんなどもわきがだろうと噂されています。

 

真実は本人だけが知っているのでしょうか、お風呂嫌いだと言ったことがある人が多いようです。

 

やっぱりわきが体質は清潔にすることが一番の対策です。

 

キツいワキガ臭は人に迷惑をかけてしまうので、日頃からケアが必要です。

 

脇のムダ毛は処理し、きれいに洗い雑菌が増えるのを防止し、制汗剤などを使いましょう。

 

スプレータイプやクリームタイプなどのケア用品があるので、上手に自分向きの商品を選んで使用しましょう。

 

ご飯の内容に留意するだけでも、ニオイが多少和らぎます。

 

緊張したときなどは手汗をかくのは一般的ですが、汗が酷いとストレスになります。

 

酷い手汗を防止するのは、サプリメント、食事療法、漢方薬、ツボ、ミョウバン、塩化アルミニウム、制汗剤、ボトックス注射や手術を試してみると良いようです。

 

手のひらの汗は臭いが酷くないので、ワキガでは必要な抗菌作用の強い製品は必要ありません。

 

制汗作用の高いものを選びましょう。